倉持春希(はるちゃん)の通う小学校特定!いないいないばあっの年収も暴露!

Eテレの子供向け番組のひとつ、いないいないばあっ!の「はるちゃん」こと倉持春希(くらもち はるき)ちゃん。

お団子頭と赤い衣装がよく似合う彼女は、2019年から番組の7代目として抜擢され、2021年3月現在も子供たちを笑顔にさせてくれる現役の「おねえさん」です。

先代の大角ゆきちゃんから役目を引き継いで笑顔を生み出してくれる彼女の事を知りたい、どんな子なんだろうという方は少なくないはず!

そんな方のために、倉持春希ちゃんとは何者なのかを調べてみました。

 

倉持はるきちゃんのプロフィールは?

名前:倉持春希(くらもち はるき)

生年月日:2011年2月28日(10歳)

身長:127cm

出身:千葉県

所属:ウォーターブルー株式会社

特技:ダンス、ピアノ、ことわざ暗唱

 

2021年3月の時点で10歳の春希ちゃん。4月からは小学5年生になる彼女ですが、生まれたのは震災のわずか2週間ほど前。

当時産まれたばかりだった彼女が子供たちを笑顔にしてくれていると考えると、一人の視聴者としても非常に感慨深いものがありますね。

いつも番組内では子供たちと目を合わせながら踊ってくれる彼女ですが、特技はダンスピアノと続き、ことわざ暗唱だというのです!

筆者は暗記や暗唱という類が苦手なので、可愛いだけでなく非常に格好いいという印象を持ちました。

 

家族構成は?


【hpPC 「ENVY」】

倉持春希ちゃんの家族構成はお父さんお母さん弟さんがいるそうです。

ご両親の情報については詳細が見当たらず、おそらくは完全に一般人だろうということがうかがえます。

また、弟さんがいるとのことですが、春希ちゃんのように優しいお姉ちゃんだときっと自慢したくなりますね。

弟さんもいずれ、テレビに出てくる日が来るのでしょうか?そうなった場合はどんな子なのか、非常に気になります!

 

通っている小学校が知りたい!


【マクドナルド ほんのハッピーセット「魚の街のこどもたち」篇】

倉持春希ちゃんの出身は千葉県

しかし現在通っている小学校については、明らかになっていません

毎日ではないにしても撮影するためにスタジオへ行くことを考えると、負担にならないように都内の学校へ通っているのでしょうか?

とはいえスタジオの場所で言えば全国に点在しているでしょうし、春希ちゃんではなく他の演者さん、スタッフさんが通うという可能性もあるのでしょうか?

もしその場合はきっと、春希ちゃんは実家から通える小学校に通っているのでしょうね。

 

ところで先代のゆきちゃんについては、埼玉県の木崎小学校に通っていたのではないかと言われています。

しかしどの学校へ通っているとしても、同じ学校へ通っている人はテレビでは見られない日常の姿が見られると考えると、なんだか少し羨ましいですね。

 

出演している作品は?


【先代の大角ゆきちゃんと一緒におみこしを担ぐ春希ちゃん】

以前からキッズモデルとして活躍していたという春希ちゃん。

所属事務所の公式ページには、芸歴として多くの出演作品がありました。

 

TV

【レギュラー出演】NHK Eテレ「いないいないばあっ!」(レギュラー/はるちゃん/2019)
サントリーロコモア ラベンダー
TBS「爆報!THEフライデー あの人は今…大追跡SP」(2018)
TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ 華麗なる石原一族、良純はなぜバラエティーに?」(石原良純さん友人(幼少期)役/2018)
TBS「爆報!THEフライデー 小野節子篇」(小野節子さん幼少役/2018)

CM

マクドナルド ほんのハッピーセット「魚の街のこどもたち」篇(2018)
ロコモア(2018)

スチル

センチュリー石神井公園(2019)
リクルート住宅情報誌 千葉版(2018)

WEB

hpPC「ENVY」(2018)
オフィスでの働き方をそのままテレワークに – Rsupport Works(2018)
サンリオピューロランド(2017)
出典:https://waterblue.co.jp/

見る限り、本格的にメディアへ出ての活動は2017年からということが伺えます。

特にいないいないばぁに出る1年前の2018年頃から、主にTBSの番組に出演し、その演技力を発揮していたようです。

 

マクドナルドのハッピーセット「魚の街のこどもたち」篇や、ほかにもロコモア「ラベンダー」篇など有名なCMにも出演していて、今後も出演作品に注目したくなりますね!

 

春希ちゃんが出ているのは、CMやテレビ番組の演技だけには留まりません。

そのひとつがhpのノートパソコン、くるっと反対側にたためてしまうのが良いですよね。

現在筆者は違うものを使っていますが写真で分かるように、薄い本体やキーボード部分を反対側に折りたたんでタブレットのように使える所など、とても魅力的です。

使うメーカーにこだわりはないので、春希ちゃんが出ているのを知ってからは買うことを検討するようになりました。

また、ここ一年ほどでコロナウイルスが爆発的に流行してしまい、半強制的にテレワークをしなくてはいけなくなった人も多いのではないでしょうか。

しかしテレワークという言葉自体は、それ以前から働き方の改革手段として注目されていましたね。

テレワークという働き方をサポートしてくれる会社のWEBCMのようですが、動画の中で親子の娘を演じているのが春希ちゃんです。

仕草が自然でぎこちなさも違和感も感じられず、安心してみていられますね。

 

筆者が一番馴染みがあるのは、タイトルにも入っている「いないいないばあっ!」のおねえさん、はるちゃんとして2019年から出演している姿です。

先代の大角ゆきちゃんの頃から続けてみるようになったのですが、代替わりの時は非常にさみしい思いをしたことを覚えています。

とは言えゆきちゃんは卒業というよりは進級で、ワンワンわんだーらんどでもっと歌うとのことだったので、いずれまた出演している姿を見る機会もあるでしょう。

春希ちゃんはワンワンの歌う「はーるがきーたー♪」から始まり、1週間ほどかけて徐々に姿をお披露目していき、2019年3月28日に放送された回ではゆきちゃんとおみこしを担いでいる姿が映されました。

 

最近は背も伸びて、すっかりおねえさんが板についた春希ちゃん。

最初の頃よりずっと頼もしく、子供たちに笑顔を向けて一緒に踊る姿がとても印象的な女の子です。

 

くらもちはるきちゃんの年収はいくら?


【いないいないばあっ! ワンワンとうーたんと一緒にいる姿】

ぶっちゃけとても気になりますよね。

実は春希ちゃん、いないいないばぁだけの収入で言えば、年間200万円ほどだとか。

その他のCMなどからの収入を考えればおそらく、もう少し稼いでいるのだろうとは思います。

本当かどうかまではわかりませんが、Eテレのお給料は実はあまり高くないのだそう……。

そしてたびたび話題に出してきた先代の大角ゆきちゃんですが、彼女は所属事務所がオスカープロモーションであること、メディアへの出演も多かったことから年収2000万円ほどあったのではと言われているそうです。

事実とは言いませんが、まさか10倍の数字が出てくるとは思いませんでした。やはり所属事務所が大手であればあるほど、契約金なども変わってくるのでしょうね。

 

はるちゃんの魅力!

 

明るく可愛らしいだけが春希ちゃんの魅力じゃありません。

演技力などのテレビに出る力というのもそのひとつですが、実はそこ以外にも魅力を感じている人がたくさん居るのです。

 

可憐な見た目と渋い趣向、このギャップはきっと大人になってからのほうがはまる魅力ではないでしょうか。

可愛いです、房総連れて行ってあげたい。

 

はるちゃんが出ているというだけで、わが子が一気にご機嫌になる。

姿を見るだけでだけで子供が嬉しそうに、楽しそうにしてくれる存在というのは一人の親として非常にありがたく感じます。

 

わかります。

筆者も何を書いてくれたのか全くわからない子供の絵を見て、上手!これは何を書いたの?と戸惑いながら返答してしまうことも多いのが現状です。

彼女のように優しい感想を言ってあげられるよう、筆者も心掛けたいと思っています。

 

本当に、何度もある放送の中でいつも周りにいる子達をよく見ながら目を合わせて、端の方にいる子も気にかけている姿が何度も見られました。

春希ちゃんの優しさはまだ10歳とは思えないほど、細やかな気遣いであふれているんですね。

 

今のところ男の子に多いようですが、はるきと呼び捨てにするなんてまるで彼氏かというツッコミが笑いを誘いますね!

しかしそうさせるところもまた、彼女の素敵なところではないかと思います。

 

こちらはちょっと斜め上に、さん付けだそうです。

誰にでも敬称をつけなさいとまでは言いませんが、筆者の子供ははるちゃんと呼んでいますね。普通です。

 

このような意見もありました。

たしかにほとんどの人が彼女を呼ぶときははるちゃんと呼んでいるわけですが、彼女自身の名乗りはいつだって本名の「はるき」なわけです。

この方は品格と書かれていますが、確かにここはテレビに出ているという彼女自身のプライドでもあるのかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は倉持春希ちゃんについての情報をいくつか取り上げてみました。

TwitterなどのSNSを見てみると、春希ちゃんの名前の呼ばれ方についてもいろいろあるようです。

そして彼女自身はまだ幼いながらも、すでに可愛さも兼ね備えた格好いいタレントさんなのでしょう。

ただもし本当に通っている小学校が分かったとしても、親としては心の中でガッツポーズをするにとどめておいて欲しいものですね。

投稿者プロフィール

Ayame
関西在住の主婦。3歳のわんぱく男児を眺めながらライター、CAD、動画編集など手広く勉強中。
趣味は読書(漫画、小説、ライトノベル)とゲーム(最近はモンハンとグラブル)で、息子にアニメやゲーム用語でひらがなを教えるのに勤しんでいる。
自宅に据え置きゲームが複数台ずつあることに疑問を持っていない。