倉持はるき(いないいないばあっ!)マクドナルドCMで一躍有名に!

 

人気テレビ番組「いないいないばぁっ!」の6代目うたのお姉ちゃんの、ゆきちゃんの次を勤めているのは、7代目歌のお姉ちゃんは10歳の「はるちゃん」。

一体どんなお姉ちゃんなのでしょうか?歴代お姉ちゃんや出演CMなどとともにまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

倉持春希ちゃんのプロフィール

 

生年月日:2011/2/28 10歳(小4)

身長:127cm

出身:千葉県

特技:ピアノ、ことわざ暗唱、ダンス

 

 

スポンサーリンク

「いないいないばぁっ!」のお姉ちゃん交代!次の人はどんな人?

 

 

筆者は幼い頃、とある遊園地で大泣きしたことがあります。自分の父親よりも巨大な「ぬいぐるみ」を見て、しかもそれが動くものだから、「怖いー!」と泣き出したのです。まだ一歳になる前、ビデオ映像では、着ぐるみが頭を抱えるリアクションをしているのが残っています。あの時はごめんね! こんなに大きくなりましたよ!

子ども、それも一歳から二歳までの幼児というのは、何もかもの初めてを経験する時代です。色んなものにわくわくします。そんなとき、初めて見た「大きな動くぬいぐるみ」が、怖く見えることもあるかもしれません。でももし、そこに、「あたしがこの子のお友達なんだよ」と、紹介してくれる「お姉ちゃん」がいたなら、少なくとも筆者は泣き止んだでしょう。

「いないいないばぁっ!」は、1996年に報道された人気番組で、大きな着ぐるみの「ワンワン」と、小さな人形「うーたん」、そして「歌のお姉ちゃん」の3人で構成される番組。今回フォーカスする倉持はるきは、その番組の7代目の「歌のお姉ちゃん」なのです!

スポンサーリンク

倉持はるきは、マクドナルドのあの子役!

 

倉持はるきは、2018年に子役としてデビューし、いくつかの再現ドラマに子役として出演しています。デビューした時は、なんと7歳で、「爆報THEフライデー」にて、主役の幼少期という大役を務めるほどの将来有望な子役! 彼女が最も視聴者に認知されたのは、マクドナルドのCM「ほんのハッピーセット~海の街のこどもたち編」です。もうそのCMを見ることは出来ないのですが、沢山の子ども達が水槽の周りに集まり、手を入れている画を憶えている人は多いのではないでしょうか? でも今回の「いないいないばぁっ!」での出演は、基本的に一人で行うことになります。

しかし、流石は子役、そんなことに気を取られることなく、自分の三倍はあるだろうワンワンと同じくらいの存在感で、元気に歌って踊っています。筆者が見ることが出来た「いないいないばぁっ!」では、いちごを思わせる赤と緑の衣装で、弾けるように両腕をワクワクさせている姿がとても印象的でした。こんなに元気で明るい「はるちゃん」が居れば、誰もワンワンを間近で見ても「怖いー!」と思うことはないでしょう。何故ならこんなに元気闊達な「お姉ちゃん」のお友達なのだから、怖いはずがないのです!

芸歴こそ浅いはるきですが、それはつまり、これからの伸び代が全く予測不可能だということ。過去に歌のお姉ちゃんを務めた人物を見てみると、その後の進路は様々。これは本当に有望ですよ!

スポンサーリンク

歴代の「お姉ちゃん」

 

初代歌のお姉ちゃんは、「かなちゃん」こと、田原加奈子ちゃん

彼女は10歳で担当したので、本当に「お姉ちゃん」だったのですが、その前には「天才てれびくん」でてれび戦士として三年間、タレント活動をしています。はるきさんは今8歳なので、かなちゃんはタレント活動を開始した頃である。もし今後はるちゃんが「いないいないばぁっ!」を卒業したら、今度は「天才てれびくん」で、新しいコミュニティに入った子ども達を迎えてくれるのかもしれませんね。

現在35歳になった「かなちゃん」こと、田原加奈子は、もしかしたら自分の親戚の子だけの「歌のお姉ちゃん」ならぬ「歌のお母ちゃん」として、皆さんと一緒にはるちゃんを見守っているかも知れませんね。

二代目歌のお姉ちゃんは、「りなちゃん」こと、斉藤里奈ちゃん

彼女は8歳から12歳までの四年間を担当しました。その後は芸能界を離れ、二児の母をやりながらヨガ・インストラクターと幼児体操講師をしているようです。出来るママですね! Twitterのフォロワーは650人を越えており、毎月200組以上の親子や子ども達にレッスンをしているよう。最近ではYouTubeにてヨガ体操も紹介している。おうち時間の多い今、お子さんと一緒にやってみてはいかがでしょう?

 

三代目歌のお姉ちゃんは、「ふうかちゃん」こと、原風佳ちゃん

「おーいし~い!」

彼女は7歳から11歳まで、やはり四年間担当しました。

現在、ワンワンともう一人の仲間である、うーたんと同期で、オスカープロモーションに移籍後は、ブログでその後のことを知ることが出来ます。あどけなくも大人の美しさを内包し始めた、彼女の成長した姿は、写真を見れば一目瞭然ですね!

https://beamie.jp

四代目歌のお姉ちゃんは、「ことちゃん」こと、空閑琴美ちゃん

「コトコトコトコト……おいしいスープ♪」

彼女も8歳から12歳までの四年間を担当しました。

彼女にはキャッチフレーズがあり、「コトコトコトコト、ことみだよ」と言って、登場するのです。う~ん、想像するだけで可愛い! 番組を卒業した後、「いないいないばぁっ!」の仲間達が登場するステージショー「ワンワンわんだーらんど」の他、音楽劇「さよならヨールプッキ」のウラン役、「HYBRID PROJECT Vol17【Re-】」、日テレの「バゲット」などに出演し、活躍の幅は大変広くなっています。更に2021年4月にはYouTubeにも活訳の幅を拡げたようです。

五代目歌のお姉ちゃんは、「ゆうなちゃん」こと、杉山優奈ちゃん

「ねえねえ、なんの話してるの?」

同じく8歳から12歳まで番組に出演していました。

卒業後は、先代の「ことちゃん」と入れ替わる形で「ワンワンわんだーらんど」に出演し、こちらは2009年までと、四年間出演しています。「いないいないばぁっ!」の担当を降りる頃には、「かまってYOね」という曲で歌手デビューも! そのカップリング曲は「恋するフォーチュンクッキー」「おどるポンポコリン」「あったかいんだからぁ♪」など、誰もが知るメジャーソングが並んでいて、実に豪華なCDです。今年19歳になる優奈さんは、去年12月20日の18歳の誕生日によせて、Instagramとアメブロにコメントを寄せています。今の活動も、JAL機内オーディオ番組「こどものうた」や朗読「いつもの帰り道」など、やはり声を使った仕事が多いようです。

杉山優奈オフィシャルブログ

六代目歌のお姉ちゃん、つまりはるちゃんの先代は、「ゆきちゃん」こと、大角ゆきちゃん

彼女は少し他のお姉さんとは違って年下で、6歳から10歳までの四年間を担当していました。卒業した今、彼女は「ゆうなちゃん」の後任として「ワンワンわんだーらんど」に出演中。特技はナレーションらしいので、いつの日か「元お姉ちゃん同士」として、どこかで二人の声が聞けるかも知れないですね!

そして、今回の記事の主役倉持はるきが、その連綿と続くお姉ちゃんのバトンを受け取ったと言うわけなのです!

 

スポンサーリンク

まとめ

「お空を飛ぶポーズ!」

倉持はるきは特技がことわざ暗唱ピアノ、という文系の特技をもっていますが、それに加えて、公式プロフィールにはないダンスまで得意なのだとか。
マクドナルドや再現ドラマの経験を活かし、女優になるのか。
特技を活かし、より多くの教育番組に出るのか。
はたまたそれらとは全く違う、未知の領域に進んでくれるのか……。

まだ就任して2年ばかりでありながら、もう既に卒業後の活訳が楽しみな子役、それが「倉持はるき」ちゃんなのです!

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

菊華 紫苑
 通信制高校、通信制大学を二カ所経て、レポートと趣味の小説で培った文章力を活かし、ライター活動をしている。同人サークルの他、「小説家になろう」にて作品を公開中。