松本まりかの結婚観とは?年齢を感じさせない美魔女の秘密に迫る!

出典:https://news.livedoor.com/

 結婚したいなあ。出来れば若くて美人な時に、イケメンで高身長で高収入とまで行かなくて良いから、好きな人と結婚したい。

 しかし世の中には、いくつになっても美しい女性、つまり美魔女という方々が存在します。

 今日はそんな、芸能界きっての美魔女の1人、松本まりかについてです。

スポンサーリンク

松本まりかのプロフィール

出典:https://www.ateam-japan.com/

誕生日 1984年9月12日

出身地 東京都

血液型 B型

身長  160cm

公式サイトによると、2019年にゆうばり国際映画祭ニューウェーブアワードを受賞しているとのことです。

女優であり、声優でもあり、主な出演作は、『蒼穹のファフナー』『FFⅩ』などがあります。

  • 六番目の小夜子
  • 純情きらり
  • ニセコイ
  • 先に生まれただけの僕
  • ゲゲゲの女房
  • 蒼穹のファフナー
  • ファイナルファンタジーX
  • キングダムハーツⅡ

などがあります。キャリアの長い女優さんなので、筆者が見聞きしたことのある作品だけピックアップしました。『妖しい魅力』という言葉がぴったりの女優・声優さんです。

ちなみに、彼女がデビューした『六番目の小夜子』は、筆者が幼い頃に見ていましたね。小説も借りて読んだのですけど、幼すぎたのか、何を書いてあるのか分からなかった記憶があります。

 

スポンサーリンク

松本まりかは結婚してる?年齢やその結婚観とは

出典:http://a.msn.com/

84年生まれと言うことは、今年37歳です。この姿からはとても信じられません。

晩婚化が進んでいる昨今とはいえ、そろそろ気になるご年齢。松本まりか自身はどのように考えているのでしょうか。インタビューを見つけることが出来ました。

お金持ちと結婚して楽をしたくないかという質問に

仕事はほとんどなくて、お金もギリギリでしたけど、自立心がすごく強くて、男の人に依存するのがイヤだったんです。私は旦那さんを支えるタイプでもなくて、自分がやりたいこと、つまり演技がしたいということ、それが実現できない限り、男の人ともうまくいかないと思うし、子どもも絶対産めないと思いました。子どもはいずれ産みたいし、育てたいと思ってるんです。でも、私がちゃんと仕事をして稼いで、自分の足で立っているという状態にならないと、子どもはお母さんを尊敬してくれないし、育たないと思ったんです。

出典:http://a.msn.com/

産む前から、尊敬する母になろう、というのは、とても印象が良いですね。夫になる人を支えるというよりも、共にお互いの仕事ややりたいことを尊重したい、というのも、とてもやる気に満ちています。

こんなお母さんに育てられた子どもは、きっと真っ直ぐ育つことでしょう。

正しく理想的な「良妻賢母」です。

ですが、このインタビューの時と変わらないように、未だ運命のお相手とは出会えていないというより、ご自分では「自立していない」と考えているようです。

一体どこまで自分を磨き続けるつもりなのか、筆者も見習いたいものです。

 

スポンサーリンク

松本まりかが34歳で再ブレイクした理由は「美魔女」?

出典:https://ananweb.jp/

 松本まりかの魅力と言えば、この蠱惑的な眼差し。デビューこそ『六番目の小夜子』(2000)と早いですが、再ブレイクは35歳。『ホリデイラブ』(2018)出演です。この再ブレイク作で、「あざとかわいい」という造語が生まれたほど、その熟成された演技が評価された瞬間です。

 ちなみに筆者は、「あざとい」が「かわいい」という意味の若者言葉だと思って年上の方に使ったところ、怒られてしまったことがあります。本来「あざとい」って悪口なんですね。それを「かわいい」というプラスの意味に変えてしまった松本まりか、その魅力はなんなのか、当時の反響を見てみましょう。

 これは『六番目の小夜子』を彷彿とさせる演技ですね。ストーリーが分からなくても、何とも言えない薄寒さを感じます。

「ほら、貴方の後ろに!!」

とか言われたら絶対筆者は怯えちゃいます。

出典:https://mdpr.jp/

今度はうって変わって、色っぽい恋する大人の女性のシーン。半開きの唇と、二人を隔てるガラスに映り込む吐息の色っぽさが絶妙で切ないですね。

ただ、これらの色気は、何も年を重ねて熟成されたから、ではありません。彼女はだって、既に『六番目の小夜子』でデビューした、キャリア20年近い女優なのです。役作りについての凄いインタビューがあります。

― 笑うときに口元に手を当てたり、表情だったり、細かい仕草がすごく可愛いらしくてあざとい里奈を象徴しているなと感じるんですけど、何か参考にされているものはありますか?

松本:勿論普段はしないんですけど、原作を呼んだときに、(口に手を当てて)「すごくこうやる子だな」と思ったんですよ。それが印象に残っているから、最初に撮影で笑ったときに「あえてこうやろう」と思ったのが今では普通にやっています。口元に手を持ってくるのもそうですし、爪を噛んで物欲しそうにするとかも里奈のポーズみたいになっていますね。

出典:https://mdpr.jp/

― 話が少し戻りますが、初回のラブシーンは衝撃的でした。制作発表会見では「濡れ場も初めて」とおっしゃっていましたが、抵抗はありませんでしたか?

松本:監督が、すごく官能的で美しいシーンにしたいというイメージをもっていらっしゃって、私もそうしたいと思いました。作品の中でも必須の大事なシーンでもあるので。

― 確かに毎回のように回想で登場しますもんね。

松本:そうですね。やっぱりあれが嘘であったら良くないというか、いかに本気かを表現することがすごく重要だと思いました。純平さんに対しての愛や、あの瞬間が甘い蜜だったということが最後までずっと大事になってくる要素だと思うので、あのシーンは全部脱いで、濃厚に、本気でやることがすごく重要だなと思って挑みました。

出典:https://mdpr.jp/

これらの事をまとめると、松本まりかは「あざとかわいい」を完璧に作り上げて「怪演女優」と大絶賛されたようですね。

ただ、最初のインタビューにあったように、「ちゃんと仕事をして稼いで、自分の足で立っているという状態松本まりか。もっともっと女優の高みへ上りきるまで、恋人は出来たとしても、結婚まで決断はしなさそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

出典:https://douga.tv-asahi.co.jp/

  • 松本まりかは2021年現在37歳
  • デビュー作『六番目の小夜子』の時は16歳
  • 再ブレイク作は『ホリデイラブ』
  • 結婚は、「ちゃんと仕事をして稼いで、自分の足で立っているという状態」になってからしたい
  • 2021年現在、結婚の兆しはなし

こんな芯のしっかりしたお嫁さんを貰える男性は幸運ですね。

松本まりかがどこまで極めて「自分の足で立っているという状態」になるのかも注目です。

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

菊華 紫苑
 通信制高校、通信制大学を二カ所経て、レポートと趣味の小説で培った文章力を活かし、ライター活動をしている。同人サークルの他、「小説家になろう」にて作品を公開中。