雨宮塔子は離婚 してもパリ在住!一男一女と暮らす子育てと仕事!

出典:https://toyokeizai.net/

1993年から1999年までの6年間TBS(株式会社東京放送)でアナウンサーを務める。

バラエティー番組のアシスタント、情報番組、スポーツ番組そしてラジオ番組でも活躍しました。

TBS退社後は単身フランスに渡りフランス語と西洋美術史を学びました。

2002年にパテェシエの青木定治と結婚し2003年長女、2005年長男が誕生しましたが2015年には離婚します。

その間にもアナウンサーの仕事依頼はありました、育児や生活拠点など生活環境の面で、依頼を受けるべきか悩みますが2016年から2019年の3年間は単身日本でのキャスターを務めました。

 

スポンサーリンク

雨宮塔子プロフィール

出典:https://mi-mollet.com/

雨宮塔子は東京都杉並区荻窪出身、父は元『文學会』編集長をされていました雨宮秀樹氏、高校は成城学園高校卒業 同級生には、なべやかん、鶴田真由です。

雨宮塔子プロフィール

出身:東京都杉並区

生年月日:1970年12月28日

血液型:O型

最終学歴:成城大学文芸学部

職歴:元TBS アナウンサー(1993年~1999年)

出演番組「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」「NEWS23」など

 

スポンサーリンク

雨宮塔子の結婚と離婚

出典:https://www.asahi.com/

パリで西洋美術史やフランス語を学びながら、2002年取材活動の中で「パテスリー・サダハルアオキ・パリ」オーナーシェフを務める青木定治と出会い2002年12月に結婚

2003年長女、2005年長男が誕生しており幸せな家庭生活を送っておりましたが、日本に店舗を出店するとパリに居ることも少なくなりすれ違い生活が始まります。子育て中の彼女には孤独感に悩む日々が続きました。

そしてもう一つの理由は雨宮塔子の浪費癖!? とも言われています。

2013年に別居生活をして離婚協議で2015年に離婚しています。

出典:https://www.hachi8.me/    出典:https://aikru.com/item/

どうやら青木定治はその頃出店した福岡県「岩田屋百貨店」にお勤めしていた「上田奈歩」さんと知り合い離婚後直ぐに再婚しております。

青木定治と上田奈歩は,パリで生活しており雨宮塔子が3年間日本で情報番組のお仕事をしている間は青木定治が預かっていたそうです。

新しい母親との暮らしは難しいと思いますが子供たちは上手に生活していたのですね、素晴らしいことです。

 

スポンサーリンク

パリの子育て事情

出典:https://eclat.hpplus.jp/

 

日本人女性は仕事も育児も一人でやらないといけない!

働く女性たちは「迷惑をかけてはいけない!」「他人に幼いわが子を預けるのが不安!」そう思っている方が多いのではないでしょうか?

フランス人の母親達もオムツが取れていない幼いわが子を保育園に預けることに悩むことはあるものの、自分たちの時間を作るために預けます。

フランスでは施設を利用する基盤が整っているので、引け目を余り感じ無くてもよい風潮があります。

働いている人、いない人でもパートナーと家事分担は当たり前のことです。

産休をとっている方はキャリアを続けていきたいと考えている事でしょう、復職して預け先から我が子を受け取るその瞬間は、嬉しさもリフレッシュになり愛おしくてたまらないと思います。

すてきな環境ですね。

このような経験を経ててエッセイ集やパリの生活についての出筆活動もされています。

 

スポンサーリンク

仕事とファッション

出典:https://www.excite.co.jp/

TBSアナウンサーとして活躍の後28歳で単身フランスで西洋美術史、フランス語を学びます。

2016年から2019年まで報道番組でメインキャスターとして2人の子供を元夫に託し日本で務めました。その後パリに戻りキャスターやエッセイストとして活躍中です。

雨宮塔子は仕事についてこの様なコメントをしています。

「報道の仕事は本当にやりがいがありましたし、毎日が充実していました。以前、パリでテロが身近に起きて、私なりの意見を中継でお伝えすることもありましたけど、週5日、毎日の放送で伝える立場になるのはやはり覚悟が必要でしたし、より冷静に客観的にと、視点も変わりました。また、何度かスタジオを飛び出して現場取材することもあったのですが、それが本当に楽しかった。もともと、話を聞くのが好きなんです。言葉だけじゃなく、表情から多くのものが伝わってきますし、どんどん心を開いてくださるかたもいる。もっと現場に出たかったなと改めて思います」仕事、プライベートの洋服へのこだわり

出典:https://eclat.hpplus.jp/

仕事、プライベートの洋服へのこだわり

結婚、出産、離婚、現在は二人の子供と生活! だからこそシンプルて自分らしいオシャレ!

雨宮塔子のファッションは落ち着くものが基準、モノトーシンでシンプルなスタイルです。

おしゃれな街で学んだ事は、良質な素材で洋服を見分けるセンスです。

堅苦しいジャケットは着崩して袖口をめくりジーパンと合わせカジュアルに見せたり、黒い服の出番が多いときは髪を束ね、アクセサリーを身に付けて柔らかいイメージに見せています。

さりげなく知的でカッコよさが伝わるコンセプトで素敵ですね!

足元はスニーカーかパンプスです、少し頑張る時にピンヒールを履きます。

こんな気持ちも話してくれています。

「男性を意識して、ということではないんです。そういうのはあまり好きじゃなくって(笑)。自分が女であることを楽しみたいときに、自分の女度を上げてみる。自分のための女らしさなんです。」

出典:出典:https://eclat.hpplus.jp/

 

スポンサーリンク

まとめ

出典:https://fra-ryugaku.com//

現在はパリに拠点を置き2人の子供たちとの生活を充実させ、仕事面では「自分の意見をちゃんと言える人、みんながみんな右へならえ、ではなく自分の意見がブレない人」として自分のスタイルをキチンとお持ちの方です。

スポンサーリンク